【散文気分】 - 2011/04/19 Tue -


先日ある女性から色々とマンガや雑誌などをお借りましてね、その一部は貰い受けたのでした。 いや、 貰った物の方が多かったのか。 その数が多いので 今日ココでお話ししようとしている雑誌は、 果たして 貰った物なのか、お借りした物なのかが 判らなくなっちまいました。

『酒とつまみ』といった小冊子をご存じでしたでしょうか? もちろん書店で普通に販売されている雑誌 ではあるのですが、超・マイナー誌なので そう簡単には見つけられないかもしれませぬ。

私は以前に”タモリ倶楽部”でこの雑誌の編集部を直撃したのを見たコトがありまして、たまたま存じ 上げておりました次第であります。ヘイ。 その『酒とつまみ』を往復の通勤電車の中で読みながら 過ごしておるのですが、コレがなかなか秀逸でかつ、どぉ〜でもいい内容の羅列なのですな。えぇ。

表紙や巻末に”月刊”との記載は無く、号数の隣に但し書きで『季刊第13号』とありましたので、四半期 に一度の発刊なのかもしれませぬ。 というコトは、いま私の手元にアル冊子が昨年秋のモノだから、 その後に”冬の号”と”春の号”が発刊済みなのかもしれませんねぇ。 マイナー誌だけに、書店で バックナンバーなどと手に入るのだろらうか?

昨年 秋の号では 巻頭で”ハイボール”を特集しておりまして、編集部(?)の4名で あ〜たらこ〜たら、 ぐだぐだと対話形式で進んでゆくのですが、もうどう読んでも”飲みながら”ヤっているとしか思えない ”ぐだぐだ”感が否めませぬ。 もしも”小雪”の居るバーでハイボールを飲んだらば… なんてコトを 延々と続けるのでありますなぁ。

夜な夜な”小雪”目当ての野獣どもが集うバー。 裸エプロンを強要したり、”Yes/No・マクラ”ならぬ 『ハイ/いいえ・グラス』で小雪さんに飲ませ、コチラ側にハートでくくられた”ハイ”マークを向けられ た”ハイボール”ならば 今夜はOKだとか。 金持ちの”M”男性が小雪さんの様々な冷たい”仕打ち”を ガッツリと吸収しながら飲むのだとか。

あとはグラスの持ち方ですな。 人差し指と中指で挟んでハイボール・グラスを持ったら”フォーク・ ボール”だとか、中3本の指をグラスの淵の上に立てて持ったら”パーム・ボール”だとか、逆に中3本を 折り曲げてグラスを持ったら”ナックル・ボール”だとか、もう延々とぐだぐだヤリ続けるのですな。  そして写真付きでそれぞれの”○○・ボール”の解説が羅列されており、その効能と酔い方の特徴が 書いてアルのですょ。 例えば”フォーク・ボール”は『勢いよく飲み始めるが、いきなりガクっ!と 酔いつぶれる』とかね。

終いにゃあ、夜な夜な迫り来る野獣どもがうっとおしい小雪さんがご乱心の果てに、半ば八つ当たり的に 先の金持ち”M”男性に向かって”フォーク・ボール”の握りでグラスを顔面に投げつけてみたりとか、 もう支離滅裂でハチャメチャな談義が醸し出されるワケなのですょ。   ふぅ…。

まだ ほんの読み始めなのでありますが、コレで当分の間は楽しめそうであります。 いま現在は 元・ 早稲田大学探検部出身の某氏インタヴューのトコを読んでる途中っすね。 某氏の酒飲みはアヘン中毒の 解消のためから始まったという トンデモナイ出だしの部分を読んでたら、職場の最寄駅へと 着いちゃいました。 いやぁ〜、”ぐだぐだ” などと書き連ねちまいましたが、素晴らしい。  ハラショー、ハラショー!

ア〜ガペ〜、 ア〜ガペ〜♪ (ばっしゃん、ばっしゃん!) ※


編集部・註) またまた『聖☆おにいさん』ネタ。
 立川の風呂屋にて 浴槽の湯を思いがけずも ”奇跡” で葡萄酒に変えてしまったイエスが、”逆・奇
 跡” で元の湯に戻そうと 悲しい瞑想をしている間に 酔っ払っちまった時の有様ですね。ヘイ。









                   At North-Fujisawa -17.Apr.2011-

                

※ 残念ながら 4月の満月は曇天に流されてしまいましたねぇ。
 週末になると天気が悪くなるツボにハマってしまっておりますな。 こりゃあ今週末のチューリップ
 花見も怪しいっすょ。 ”花曇り”なんてモンで済めば良いのだけれど。 途中から雨じゃあねぇ…

 片手に生餃子を敷き詰めたフライパンを持って、道ゆく人に 『あのぉ〜、すいませんが火ぃ貸して貰え
 ませんか?  …そのぉ、 お宅の方で(汗』 などとヤってちゃあ、もう目も当てられやしない(汗

 …あ、そうか。 ”お宅”じゃなくて どっかのお店の”厨房”を一瞬使わせて貰うって手が。 まぁその、
 あつかましさの上では ほぼ同じだけれど。

 あとは… デジカメムービー片手のY氏にご同行を願って、『すいませぇ〜ん! ちょっと番組で ”借り
 物競争” ヤってましてね、ちょいと火ぃ貸して貰えませんかぁ?』 などと軽薄さとインチキで塗り固め
 た作戦もアリですな。 もはやこの際、なりふりなどは構って おれんのじゃ。
 ”必死、即ち…”  げふぉっ、げふぉっ!     はぁ…。





P.S. at 21.Apr.2011

 この直後に”小雪”さんの 結婚記者会見っすからねぇ、鬼・ビク〜リしますた(汗
 しかも画面隅のテロップに『松ケン』とか出てるから、最初はマジで『げげげっ! 暴れん坊!?』って、
 本気で思っちゃいましたょ。 まぁ ノルウェイのワタナベ君で ホッとしますた。 8つ年下なんすねぇ。

 しかし小雪さんは ご自分の結婚会見でも やはり、魔性の微笑でしたなぁ…。 けれど思うのは、ハイ
 ボールCMの挿入歌の歌い手を ゴスペラ〜から 石川さゆり に戻して欲しいってコトですな、うむ。









←Prev→Index→Pindex→Next