【散文気分】 - 2011/04/13 Wed -


ハッピー・ハロウィ〜ン!


…えぇ、時季が違うのは承知の沙汰なのであります。 少々のご辛抱を頂戴致しとう存じます。 先日 ”トラウマ” について触れたコトがありました。 さぁさぁ、せっせと振り返ってみて下さい ませませ。

まぁこの季節ではあまり心配のいらぬコトではあります。  がぁ、 元気な若い(?)女性の声で、 『ハッピー・ハロウィ〜ン!』 とヤラれると、 Σ( ̄□ ̄;)ビクッ!!! っとなる自分がおりますです。 ハイ。 果たして これもトラウマなのでしょうか。

ある時、独りでウィスキーなどを飲んでおりまして、

   『 ハッピー・ハロウィ〜ン!』

…が聞こえたと思ったら、ミラ○ケッソだかクラ○だかリャマだかアルパカの被り物した彼女(ヒト)が、ハロウィン・クッキー だとか枝豆だとか ミラ○ケッソだかクラ○だかリャマだかアルパカの被り物 ”そのもの” などを、ロクに知りもしない 私めがけて投げつけてきては、顔に『ボカンっ!』と当てるのです。 して、その命中率たるや…
んもぉぉぉ 見事なまでに 100% なのでありますょ。
さながら、『おまいは現役時代の 東尾 修 かよっ!』 ってなモンですよねぇ(汗

夜毎に仕事が終わってから立ち寄って 1〜2杯お酒を飲んでは 大体30分程度で引き上げる、そんな職場の最寄駅近くにアル酒場で遭遇した ”晩秋の珍事” なのであります。 まぁ昨年のコトでありますゆえに、”鬼は笑う”に 笑えませぬ。 その辺は好ましいのだな。 ウン。

要するに、そちらのお店へと集う常連さん方が 仮装して集まった ”ハロウィン・パーティー” の場へと 紛れ込んでしまったようなのでした。 普通に営業してたから私には判らなかったのですね。 そちらの マスターもまた、しっかりと仮装なさっておりました…。

あるヒトから聞いた話では、その”ハッピー・ハロウィンさん”は三姉妹の末っ子なのだとか。 それは血縁関係のナイ、 その酒場へと集う仲間内としての三姉妹なのですが、さすが末っ子。恐るべし… の巻ですな。 そう、コレは ズバリ三姉妹の”長女”にあたる方から極秘で聞いた情報だったのであります。 以前に”次女”にあたる方とも 少しお話させて戴いたコトがありましたが 別に普通の方でしたょ… まぁその、アル事情を除いては(謎

かの”鷹の爪団” 退治に余念のナイ、宿敵 ”DXファイター” が 我が儘し放題の言いたい放題だった時に 戦闘員リーダーの ”吉田君” が、 『きっと末っ子なんですょ。』 などと ”総統” に進言していたのを思い出す… そんな一幕でもあります。



でぇ、 コレってトラウマなんすかぁ?








                   At North-Fujisawa -12.Apr.2011-

                

※ ”ハナミヅキ”であります。 えぇ、『花見月』っすね。 当の ”花水木” の方の開花は まだこれから
 なのでしょうかねぇ。 露出オーバーで半月の輪郭がイマイチであります。 手振れもなかったし風も
 なかったハズだから、フォーカスは旨い具合に月に向いていたと思うので、少々残念でありますなぁ。
 それか、もはや どちらにも合っておらなんだのか(汗

 (-”−;)うぅぅむ…



 …って、 うわっ!   ち、 近頃では”締め”の時に 唸ってばかりであり、 コレもなんだかなぁ…。









←Prev→Index→Pindex→Next