【散文気分】 - 2011/04/05 Tue -


今朝 駅まで歩いている途中で小学校の入学式らしい家族連れを見て、『あぁ、今日は5日なのだなぁ…』 と思いました。 けれども大学の入学式の日取りは各校でまちまちですよね。 先ほど娘宛にそんな メールを送ってしまったのですが、『あ、そうか。 Google大先生に訊けばいいんだ。』と思い至り さっそく某大学の入学式で検索してみたら…   震災被害に配慮して2011年度の入学式は中止との 告知を見てしまいました。 可哀想に。 2年間も勉強してやっと入ったのに、なんという不運か。  しかも前期の授業開始日を5/6(金)からに延期とは、いやはや なんとも…

…ん? ってコトは時間が出来たんじゃないか。 よしよし、ならば遊んでもらおう(笑





さてさて、では今日のお話を。

気付いたのは今から5〜6年ほど前であり、忙しくなったり人間関係などで負担を感じると顕著になって 来る傾向にあるようです。 えぇ、一体ナニが? ですよね。 精神的な波と申しますか。  比較的ゆっくりとした半年くらいの長い周期で躁鬱を繰り返しておったコトにであります。

そして そのコトは過去に二人の女性と破局を迎えるに至った経緯にも、間接的には大きく影響していたの だと感じています。 特に離婚後に交際していた女性からは実際に 『あんなに元気だったのに…』 と 言われたコトもあり、とてもツラぃ思いをしました。 それは いまだに忘れられませぬ。

さらに、私は数の上ではそこそこの転職を繰り返してきました。 もちろん全てではありませんが、 やはり因果関係は否めませんね、自分的には。

そのような観点から これまでの自分の生涯を振り返ると、この10数年に始まったコトでもなさそうなのです。  幼少の頃からも思い当るエピソードが湧いて出てきます。小、中、高、大学生、そして社会人となって所帯 を持って家族を築いてからもです。

今の職場は自分にとっては少々キツぃ職場環境と業務内容なのですが、昨年夏の終わりからは より一層 負担が増してしまっておりました。 それでも昨年末くらいまでは元気な… まぁその、丁度”躁”状態に ありまして、こんなに出来るんだと自分でも驚くほどバリバリに仕事をこなしておりました。

やや下り坂にあるコトを感じ始めたのは年が明けてしばらく経ってからでしょうか。 2月になるともう 仕事もヒトに会うコトも、話すコトもメールするコトも、文章を書くコトも写真を撮るコトも、家事やら 身の手入れやら何もかもが面倒になって仕方がない状態になって来てしまっておりました。 布団被って ベッドから出たくナイ… といった感覚がしっくりきます。 あ、 そうそう。 これまでの散文気分の カレンダーを見ると、もう見事なまでに更新の頻度が半年サイクルなのが容易にお判り戴けるのでは ないでしょうか。 更新の頻度が半年もの偏りがあっては 見に来るヒトなんか定着するハズが ありませんよねぇ(笑

陰陽に思う… などとつづりましたが、言いたかったコトは自分のこの波についてと、そんな自分と 向き合うには他人はどうすれば良いのだろうかなどと、自分の方から色々と想いを巡らせてのコト だったのでした。 なんだかうまく表現できなくてスミマセンでした。

けれども、半ば”カミングアウト”を伴うコトでしたので、少々後ろ暗い想いもあったのです。  なんとかその辺を汲み取って戴けたならば幸いであります…

約1年間の中断を挟んで 4回に渡って書きましたが、これにて完結と致します。







                  At MusashiKoyama -5.Apr.2011-

               

※ 良い天気が続きますが、今度の週末は崩れそうですなぁ。 山行の予定なんすけども(汗
 せっかくリュックまで新調してウキウキしてたのに、水を差されたな。









←Prev→Index→Pindex→Next