【散文気分】 - 2010/12/12 Sun -


げんきですかぁーっ!



いーっち!             にぃーっ!             さぁーんっ!





だぁ〜






〜れっが殺しった クックロビン♪  (あ、そぉ〜れっ♪)










…もとい。 (コホン。)




げんきですかぁーっ!



いーっち!             にぃーっ!             さぁーんっ!





だぁ〜






〜りぃ〜んっ!(怒

   ゆるさんだっちゃーっ!!!  (電撃ビ…)










…んと、大変 失礼致しました。

”スタイルシート”の練習などを少々。
このように、全ての物事にはそれなりの 事情なり理由がありまする。
通常(1〜7point)では成し得ない、150pointの”だぁ〜”をお届けさせて戴きますた。
とはいえ、PCブラウザ以外で閲覧なされていらっしゃる方々には、一体なんのコトやら? ですよねぇ…   重ね重ねスミマセン。








                   At 4.Dec.2010 in Omotesandou

     

※ まずは土曜の夕暮れ、 グラデーション対決であります。
 良い悪いの是非を問うのではなく、それが心地よく入って来たのならば アリなのではないかと。
 なんちゃらアルマーニの外装だって、ちゃんと”引き立て役”として頑張ってますょ。
 自然に対して はむかうのでも、そのまんま持ってくるのでもなく、そのエッセンスを取り入れて抽出し
 て、さらには抽象化して… などといった手続きを踏んでいるのかもしれませんょ? えぇ。

 さる12/4(土)の午後には 毎年恒例の”チューリップ・ゲリラ”に参加してまいりました。
 なぜか今回は ひたすら”掘り方”に徹する役目を仰せつかりましてね、洒落た若者が集う表参道の
 ド真ん中で ボタボタ汗水を垂らしながら 街路樹の下を耕してますた。  して、その理由とは…
 あとで分かりましたが、”キリン・ラガー”のニガ味を美味しく戴くため だったのですなぁ。

                 

 ゲリラ最後は中央分離帯を、”植え方”さん達がせっせと球根投入する…の図であります。
 この直前からイルミネーションに火が灯りました。 穴掘りしてたら沿道から歓声が湧き起こるのです
 が、コッチは最後の追い込みでそれどころぢゃナイ。 折った腰をグイッ!と伸ばして額の汗をぬぐった
 ならば、街路樹のケヤキやら 根元のツツジやらが キラキラしてますた。

             

 そして それは、人々の意識が上へと向いている 仕事のし易いタイミングなのでもありますが、ココは
 デカぃトラックやらバスが通ると なかなかの恐さなのであります。 …が、それもイルミネーション効果
 の恩恵に授かり、車の列も渋滞中〜♪  みんなゆっくりなので 今回はあんま恐くナイ(笑

                 

 撤収した作業道具などを車に積み込んだならば、あとは分乗してビールへGo!  なのでした。









←Prev→Index→Pindex→Next