【散文気分】 - 2010/09/26 Sun -


前回あとがきからの続きというワケではないのですが、秋田までの小旅行計画などを企ててみました。  ただし資金難から貧乏旅行となります。 趣味と実益(?)を兼ねて 最初はJR鈍行乗り継ぎで調べて みましたところ、盛岡で一泊せざるを得ません。 この時代、鈍行乗り継ぎで車中泊などといった 夢物語を連想しておった自分の”お気楽さ”加減にウンザリしてしまいますょ。

次に高速バス利用で調べたところ 割と快適そうな池袋始発の”ジュピター号”がありました。 鷹巣 まで 9,770円で 往復割引額は 1,000円です。 出発地と目的地近辺での交通利用を含めて大体 2万円 での往復となるワケです。  ふぅ…





9月半ばの とある夜。 武蔵小山で何軒かはしごして飲んでおり、その最後に訪れた スナックとも キャバクラとも、はたまたガールズバーとも片付かぬ 中途半端な感じの… まぁその、カウンター 越しにお姉さんとお酒を飲むと言う点において、嗜好の上では共通なのですが。

夜10時半開店という のぉ〜んびりとした風情の、私は勝手に『先進国首脳会議』と呼んでおります そのお店の前で マスターが猫をあやしておったトコに通り掛り、その情景をなんとなぁ〜く 眺めていたら、

   『あ、どうぞ! いらっしゃいませぇ〜♪ 3千円っすからぁ!』

と、ご案内されてしまいました。 まだ開店 間もない時間帯だからなのか、先客はゼロ。 うぅぅん…    ゼロがいい、 ゼロになろう。 もっかい。 ぅあ〜〜〜ぉ。

ご案内が済んだら先のマスターはまた いそいそと店の外へと客引き(猫じゃらし)に出たようでした。  さて、どうしたモノか。 とりあえずは茶色いお酒をば。 あ、バーボンあるんだ。 ジャック?  ちゃうちゃう。 それバーボンちゃいますょ。 あ、四角いハーパーなんてアルの? よし、それ採用!  …と、無事”欽ドン賞”が決定したワケなのですが、やはり自分ヒトリ飲むのも気が引けますょ。  で、先客ゼロの割りに接客の女の子が3人いて、あとパントリーにもヒトリいるのが ちょこちょこ客席 まで おつまみなどを運んで来てくれる。 4人かぁ、うぅぅむ… まぁいいや。 みなさんも何か召し 上がってくださいょ。 といった展開で 何回か、

   『いっただっきまぁ〜っす♪ かんぱぁーいっ!!』

…ってのを繰り返すウチに、ぽつり ぽつりと ようやく他のお客さんらがやって来まして、女の子達も 適当に散っていったのでした。 あ、ヒトリは残ってくれてますよ?(汗

そのような感じであとはゆっくりと。 ピリオドは全部で3回転したのかな。 もぉ3時近いのかぁ、 明日も普通に仕事だし、倉庫に帰って寝ょ。 お会計はカードでね。 ヘイヘイ、サインをね… じゃ。 どぉもご馳走様でした。

ダンボール敷いて3台の扇風機をフル稼働させて朝を迎えた倉庫内。 ワリと目覚めスッキリで二日酔い もナイ。 さぁ〜て B1のコーヒーショップにでも行ってモーニングでもとろうかと身支度し、サイフの 中の昨夜のレシートに目をやると、うぅぅむ…   まぁその、ああいった風情のお店のワリには お手軽な金額なのですが、うぅぅむ…





…ええ。 そうなのですょ。
要するに あの時の¥があったならばと、そのように反省した日曜の朝なのでした。

(まだ引かれてナイけれど。 キミらとはもう縁を切ってしまったのだょ… どっかの新しいご主人の下で 今度こそ どうか”有益”に使われてくれたまへ。)









                  At 14.Sep.'10 in Musashi-Kokoyama

                

※ 武蔵小山というよりは もはや西五反田へ差し掛かる辺りにアル、小さな獣医さんトコの玄関口に
 発見した桃でんがな。 美味そぉだけど きっと食ったら酸っぺぇんだろぉなぁ…(汗

 朝っぱらからパコソンに向かいブログなどをシコシコと更新しておるのは、昨日延期になった作戦の
 続報に備えてのコトでもあります。   ん? もぉ10時近いのかぁ。   来ねぇなぁ… 司令。









←Prev→Index→Pindex→Next