【散文気分】 - 2010/04/04 Sun -


”404 Not Found”
とは、嫌なステータスという印象なのですが、今日は4月4日なのであり、必然的に このページに 付けるファイル名は ”20100404.html” とせねばなりませぬ。

もはや古びた”月9ドラマ”に『バス・ストップ』というのがありましたねぇ。
主演はウっちゃんで マドンナが飯島直子。 ウっちゃんの役柄は路線バスの運転手だった のでありました。 その妹役の内山理奈は”まつり”ちゃんと呼ばれておりましたが、いい名前… なのかなぁ?(汗

そして、そのドラマのテーマ曲は ミスチルの『Not Found』なのでありました。



       昨日 探し当てた場所に、 今日もジャンプしてみるけど、

          何故か ”404 Not Found”(ノットファウンド)。

                今日は Not Found…     Not Found!





404 という数字は あまり好きではナイ… といった お話でした。











         At 3.Apr.'10 for Asuka-Yama, photo by my Job-Partner "Char"

           



※ え〜〜〜っとぉ、 本文の方は あっさり仕立て にしてみますた。
 なにしろ”3月22日”の方をですね、まだまだ続けねばなりませぬゆえ、その分 他では軽ぅ〜くしと
 いた方が良いのかなぁ…と。


 ↑この画像はですねぇ、同僚のチャー君が迷惑など省みずに3通連続で私の携帯に対して送りつけ
 てきたウチの1枚なんすょ。 んもぉ〜画像だけでしてぇ、 メールのタイトルや本文は一切ナシ(汗
 なので彼には無断で ココに掲載しますた。  天誅なのぢゃ。   auだから通信料だってバカになら
 ないし、 着信の度に携帯が 『♪オレの話を聞けぇぇぇぇぇ〜ぃ!』 って騒ぐしぃ、 もぉホンマに わや
 なのでありますょ。   ブツブツ…

 コレは構図の間違いや シャッターチャンス逃しなどではありませぬ。 彼は間違えなく、この屋根上
 機器を”狙って”激写したハズなのですょ。 自らの風貌もマッチョな彼に対して ”Iron Man” の称号を
 授けたいのですが、単なる ”鉄ちゃん” と言う皮肉の方の配分が… それはそれは かなり多めに配
 合してアルのであります。ヘイ。





 それでは(ナニが『それでは』… だ)、 この辺で私の取り溜めた画像の中からも一枚 投下。

                

 好評を博しております ”怪しい探検隊” シリーズの陣頭指揮を執っておられる、通称”大佐”の、懐か
 しい出演作品(?)をば。 渋谷のバーにて発見し、たまらず激写した次第なのでありますょ。 大佐へ
 の評価は、私の知る限りではありますが、『やっぱ いい男なんだよねぇ…』 に 尽きますです。ヘイ。
 外タレに似てる…、なんて一度は言われてみたい男心を、何卒 汲み取って戴きたいモノであります。

 この気の毒な女性の表情は秀逸なのでしょうか? 結構あっちこっちで使われておったよぉな気がし
 てなりませぬ。 ”鴨川つばめ” も、『マカロニ…』の中で使っていたような。 いわゆる ひとつの、
 ”キューブリック仕立て” ってヤツですよね。     …あ、   ヤツとか言って すんません(汗
 ブログとかホームページって 消しゴムが使えないんすよねぇ。   あぁ〜 困った 困った…

 アルフレッド・ヒッチコックのサスペンスが 持てはやされる中で、キューブリック監督の出した、
 『んんん…、 もっと こうなんでナイかいっ?』 といった感じの映画だったのでしょうか。 うぅぅむ…



 もう以前に亡くなってしまいましたが、土居まさるさんが司会を進行してらっしゃった 日曜夜の30分
 クイズ番組、象印クイズ『ヒントでピント』が好きだったのでありますょ。
 最後のコーナーは難問の”16分割”でして、両チームのキャプテンを担う 浅井慎平さんとか 中島梓
 (栗本薫)さんぐれぇしか答えられないコーナーなんすよね。 でぇ、ゲストのキムタク君が2〜3枚めく
 ったトコで、『…アルフレッド・ヒッチコック?』とか 正解出しちゃった時にはド肝を抜かれますた。
 彼は自らの各作品に エキストラとして”ちょい出”しているのでありますょ。 その情景を それぞれ16
 分割したパネルの中に”文章”として散りばめた、その2〜3枚をめくっただけの時点で、浅井さんや
 中島さんをも凌ぐ早さで、見事に正解を出したキムタクはん。 以来、彼への見方が変わりました。
 まだ、連続ドラマや映画などで もてはやされる前の頃のお話なんすけどね…



 藤沢周平さんの短編小説、『盲目剣谺返し(もうもくけん・こだまがえし)』は ご存知でしょうか? 
 短編なだけに、ほんの短い作品なのですが、4〜5年前に映画化されておりますゆえに、そちらの方
 でご存知の方々も多いのかなぁ…と。 木村拓哉さん主演で 山田洋次監督の、いわゆる時代劇三
 部作の最後を飾った『武士の一分』という映画ですね。 最初は『たそがれ清兵衛』でした。

 ”金麦”冷やして待ってる女性が、ワーズワースな お侍さんに 手篭めにされてしまうのですが、目の
 見えなくなってしまった亭主であるキムタクはんが それを知ってしまい、中間(ちゅうげん)の徳平を、
 そう。やはり無くなってしまった釣りバカ運転手の徳平をですねぇ、果たし状の遣いに出すワケなので
 ありますょ。 その緊迫したシーンの秀逸さといったら…

 主人の言いつけを持って出向こうとする釣りバカ運転手・徳平を、キムタクはんは 今一度 呼び止める
 のですょ。 そして このように言い伝えます。

    『盲目だからといって、あなどりめされるな』



 結果から言えば、ワーズワースなお侍さんはキムタクに切り捨てられちまうワケなのですが、きっと
 スクリーンの前のみなさまは、それどころではなかったのではナイかと。 きっと キムタクはんを応援
 する心で 一杯であったのではナイかと、劇場で見てはおらぬ私は思うのでありますょ。ヘイ。
 そう、それくらいに分の悪い勝負なのでした。 そうそう。コチラも既に亡くなってしまわれた、大魔神
 な剣の道場の先生にも止められた、そのような果し合いだったのでありますょ。

 その後に控える展開も、なかなかの人情劇でありますしぃ、是非ともご覧になってみてくださいね。
 桃井かおりさんも 相当いい味出してます(笑



    『…あや、 雨だ。          なぁ、徳平っ!   早く帰れ。』           「…ヘイ。」



 まだ目の見える頃の、 冒頭のシーン展開も良いのですょ…   あ、そうそう。 この春に隠居して
 京都へと発たれた校長先生が、あの四六時中も試写会に駈けずり回っておられた方が、『うぅぅん…
 コレは今年の日本アカデミー賞を持ってっちゃうんだろぉね。』 と、のたまった作品なのですから、
 もう大丈夫。 it's alright. いますぐ”TSUTAYA”へGo!   または”Amazon”で発注ですかな!(笑

 万が一にも、『全然おもんナイやんっ!』といった ご感想をお持ちになった方々は、ココ散文気分の
 メルアドを エロサイトに登録すると良いですょ。 明日っから迷惑メールがジャンジャン届きますゆえ。
 実はアカウントを設定してから これまでに、迷惑メールの一通すらも届いていないのであります。
 ので、どうぞ容赦なくヤってくだせぇまし。 サミシぃから というよりは、ちゃんとアカウントが生きてん
 のか どうなのかが、 少々気掛かりなモノでして。ヘイ。

                





 まだまだ こんなモンぢゃ終わりませぬょ。
 肌寒い一日ではありましたが、タイミング的に満開の桜を愛でるために 花見に出向かれた方々も
 多いのかなぁ…と存じます。    ムリっしょ、この陽気では(汗
 きっと明日は 風邪ひいて休まれる方々や、曇天から早々に二次会へと引っ込まれて ついつい飲み
 過ぎてしまわれた方々の遅刻劇で、どこの会社や学校も てんやわいや なのではナイかと。

 ヒトリ勝手に そのような予想をたてていたときに、坂の下の自販機までタバコを買いに出向いたワケ
 なのでありますょ。 サイフの中には小銭がいっぱい。 けれど280円までしかナイ。 で、仕方なく
 虎の子500円玉を握り締めて出て行ったのでありますた。 自宅向かい側の工場の独身寮には、
 それこそ満開の桜が。 たかだか200m足らずの下り坂ではありますが、一歩踏み出ると様々な刺激
 に満ち溢れておるワケなのですね。 ささ、着いた着いた。 まずはタスポをかざして…と。 ピッ!
 虎の子500円硬貨を投入して、『商品を選んで下さい』と言われるままに、えぇ えぇ、選びますょ。
 ポチッ!とな。   じゃナイ(汗)   カランッ!と戻って来てるやん、虎の子500円硬貨。 ハテ?
 つり銭口から取り上げて虎の子500円硬貨を見てみると、   うぅぅむ…   こんなんやったっけ?
 500円って。 表も裏も菊やん。 ヘ? ナニナニ、天皇在位20周年記念なんちゃら… ハァ?(汗
 こんなんドコで紛れ込んで来よったねんな? あぁ、渋谷の立ち食い蕎麦屋さんだわぁ。 マジで?
 ってかさ、まともな500円硬貨には違いナイねんな? けど、門前払い食わされてまう。 んんん…
 こりゃぁ 穏やかじゃナイね。 仮にも平成天皇の即位20周年を記念した硬貨をだな、『うへっ!
 こんなん500円玉ちゃいますよって、よぉ返しますわぃ…   ペッ!』 といった自販機を設置してしま
 ったJTはん。 ホンマに大丈夫なんすかねぇ、そんな左寄りなマっシぃ〜ンを街頭に設置して…
 あ、そぉか(汗)  逆に 『あ〜こりゃこりゃ、あんさん。 この硬貨は つこたらあきまへんえ? 悪い
 こたぁ言わへんから 後生大事にとっときなはれ。 仏壇にお供えしてチ〜ンしたらええねんなぁ。』
 というメッセージだったのかな。 うぅぅぅむ…

 そのまま来た坂道を遡り、自宅でくつろぐ親父さまにですねぇ、サイフにこんなんが紛れ込んどって
 ワヤやねん。 小銭20円頂戴な。 ん?コレかぁ、欲しい? そぉなん。 まぁ持っててメンドーやから
 かまへんょ。 したら、ホイ。 ん、20円アリガトさん。 じゃ、また下行ってタバコ買ぅてくるわぁ。


 その後、無事にピース・ライト(300円)をゲトして自宅へと戻り、2階の自室パコソンの前に向かい
 タバコに火を灯したトコで思うのでした。



    『あやぁ…、 480円の損 ブッこいてもたわぃなぁ…(汗』







P.S. at 5.Apr.'10
 多分、数年振りに官製はがきを1枚だけ購入し、タモリ倶楽部の空耳アワーに初投稿してみますた。
 はがきを送るまでの過程のみでも結構 楽しめましたので、なんだか得した気分なのでありますょ。

                










←Prev→Index→Pindex→Next