【散文気分】 - 2009/11/11 Wed -


…えぇ。 電車通勤はあまり苦には感じない性質なんですね。
車内広告などを見るのも好きですし、他人の読みふけっているモノを除き見るコトなども、 わりに平気でヤっております。 あ、普段からサングラスしているものでして、視線を 微妙に逸らした形で さりげなさを意識した、害の無い”チラ見”を心掛けております。  え? その手を使って もっとやましい”チラ見”も出来るだろうって?
ハイ、その通り です。 けれど、ヒトのコトを見てるヒトって、この私のように結構いますよ? それを 知っているので、やましい方面での活動は あまり積極的には行っておりません。 …と 言うか、ハプニング性を重視します。 そう、『わざと見せたオッパイなど、”ポロリ”の 前では塵も同然じゃ!(クワッ!)』…と、言った具合でしょうか。 違いましたか?  好きな広告ですか… ”日能研”のヤツで算数とか理科のはワリによく解いてますね。  問題の文字も細かいですし サングラス越しなので、間近に立った時にしか出来ないのが 残念です。 あ、遠目に広告を発見しても、わざわざ移動してヤルようなコトまではしませんから。  で、何が好きかと言えば… 解いてから出題意図やら何やらへと、そこに現れておらぬ 事柄へと考えを飛躍させてゆくのが、なかなか良いのですよ、ヘイ。 ヘタすると翌日ぐらい まで引っ張って考えておったりしますねぇ。 さよう、電車内では退屈とは無縁なので ありますよ。 そんな風に退屈凌ぎで読む本って、なんだかもったいない…って思います。  ベッドやソファで読んだ方が… え? 通勤電車で本は読まないのかって? 読みますよ(笑)  けれどムラがありますねぇ。 読むときには次々に読むし、読まないときには何ヶ月も読まない。  読みたい時が たまたま通勤時間帯にまで及んでいる時に読んでいるのかな。 たとえそのような 時にでも、集中が途切れた時にはすぐに本を閉じますね、ええ。 …と言うか、そういった環境下 において 周囲を意識しないで何かをし続けるだけの集中力には恵まれておりませんようです。  私なりに熟読しておるような時であっても、しばしば視線を本から外すコトが多い読書なのだと 思います。
”バガボンド(31巻)”なども、数頁めくっては 『はぁぁぁ…』ってな具合に、 思わず中空を仰ぎ見る…といった始末なのであります。 コレは6年来のメル友が生き証人 なのですが、”メル友”なので現場に同行しておりませぬゆえ、証拠とするには問題がある コトなども承知しております。 が、そのようなウソの上塗りを続けられる器量などは持ち 合わせておらぬとの自覚があります。 ならば自覚なき無意識でヤっているコトなのか?  ですって?





そんな質問に応えられるか(笑










                  At 8.Sep.'09 in Musashi-Koyama

                   『…ン? ナニ撮ってんだニャア』
               
                   『無意識で撮ってんかニャア?』





※ だから応えられませんってばさ(汗



 雨降りですな。
 昨夜は同僚の男の子に誘われて 横浜の関内でJazzを聴いておったのですが、終演後に外へ出て
 みると… まぁ〜見事な土砂降り(汗

 お構い無しに気持ち良く駅まで濡れて歩きました。   とても良い演奏だったのでありますょ…





            









←Prev→Index→Pindex→Next