【散文気分】 - 2009/09/20 Sun -


ハイ、突然に始まりますよぉ〜。 いつの時にもモノ事は。

私、大学生の時は”探検部”に所属しておりました。
その、名称の突飛さに邪魔されて、肝心な活動内容のお話にまでは、なかなか到達出来ないのが 悩みのタネなのでありますが、いわゆる昔の”ワンゲル”系統の活動を、コアなアウトドアを 志していた集団であったのですね。
けれど、当時はドコの大学にもあったんすよ? 探検部って…



山だけは、山だけは どぉぞ ご勘弁を…(汗

えぇ。 そのような軟弱者のヒトリでありますた。
入部から、春 〜 夏 〜 秋… と、探検部の活動を楽しんでおったのですが、何でこうなるのかなぁ、 山のお誘いからどうしても逃れるコトが出来ず、ワケも解らずに それまでヤっておった皿洗いの バイトまで辞めて、取り組んだのでありますょ。 だって冬、雪山だって言うから(笑
自分の装備を揃えるのも大騒ぎでした。 大久保のICIに数回通い、少ない小遣いはたいて。  うぅぅん…



でぇ、行ってみたら 雪、無かった(笑

いえ、そっちの方がむしろ深刻。 えぇ、行動中の”水”の確保を雪にゆだねた計画だったので ありますねぇ。 もちろん3年生の先輩、山の大先輩の計画なんすけどね。 けれど、そこが英断 ってか、山慣れたモノについて行った幸運なのですが、『よし。方針変更!』ってコトで、 初日のキャンプ地を中心に二手に別れ、二日目はトレッキングして過ごしたのでありました。  結果的には随分と”贅沢”な、秋山ハイクとなりました。 北アルプスの岩山のピークから、 約1,000m下のダム湖を見下ろして、ポカポカ日和の数時間を ぼぉぉぉ…っと過ごした あの時。  今の私に至る 人格形成に対し、多大なる影響を及ぼしたであろう、そう。 あの時(笑



昨日、第2回目の講義を聴講しに行ってきました。
現代の”羞恥心”について触れた後のテーマは、なんと経営学なのですょ。
ホンマに(笑)、まさかとは思いましたが、『あぁ、私のような者が持ち合わせている感覚も、 ”いま”に要求されているのは、どうやら確かなようであるコトなのだなぁ…』 と、 そのような思いを引きずって帰って参りました。

日本人は日本人として頑張る、生き抜く、そのコトで、ひとりひとりの人生の長さといったモノは、 たまたま、精一杯に出来ているのじゃないかなぁ…

多分、こういうのは”仕合せ”と言うのかも、ですね。
まぁその、悪いコトもいっぱいアルのだけれど、そっちにかまけていては、もったいナイ…とまでは 言わないけれど、出来るだけ節約したいかな(笑

けれど、そっちにかまけていなければならない、いや、むしろ そうしたい…っていう、仕合せも アルんですよね。 そういったヒトがいなければ回りませんょ。

そっか。 自分の立場の反対側がアル、仕合せ。 なのかなぁ?   うぅぅん…










                     At 19.Sep.'09 in Okubo

               


※ 放課後(笑)は、大佐からの司令に従い、大久保の大衆食堂へと、作戦部隊に合流しますた。
 いえ、合流したかったのですが、たまたま先行しておったので、自分が作戦を展開し始める立場に
 立たされておりますた。 まずは”冷やしトマト”とキリン・ラガー(小瓶)でシコシコと準備を。

 大佐及び各隊員の合流後は、河岸を韓国焼肉屋さんへと移し、串刺しの羊肉をマッコリとともに
 やっつけに行ったのであります。   えぇ、もちろん 大勝利でありますた(笑



 そして次なる司令は”山(沢すじ)”なのであります。 早朝7時。 高尾駅 集合(汗
 本日は非番を戴き、明日は装備を整え、役目に備えたいと思います。

 …とまぁ、そのようなワケありまして、武運長久のお守りなども 大・大・大募集中なのであります。









←Prev→Index→Pindex→Next