【散文気分】 - 2009/07/20 Mon 2 -


連休最終日の今日、
横浜に嫁いだ妹が甥っ子と犬を連れて、親父と私の二人で暮らす家へと遊びに来てくれました。  そして戴きましたょ、リクエスト(汗



     『お兄ぃちゃ〜ん、 餃子… 食べたいなぁ。 焼きで。』



私自身、半年以上のブランク… というよりは、単にやる気が起きなかったコトに尽きる のであります。ヘイ。  まぁ、いい機会に恵まれたのでしょう。



食べたいモノを素直に要求できる心というのは、とても健やかな感じがして、例えその要求に 於いて"受け手"の立場であったとしても、なかなか良いものだなぁ… と思いました。

たまにはそういったコトが難しかったり、億劫であったりするものなのでしょうが、家族の そんな健やかさを感じ取れる、そして そのコト自体も彼女の活力となるような、そんな母親で あり続けて欲しいなぁ… などと思っているウチに、そろそろ冷蔵庫で寝かせておいた餃子の アンを包み始めねばなりませぬ。
今夜の製作予定は40個であり、焼き×2回でありますね。










※ さ、いそいそ… と(汗









←Prev→Index→Pindex→Next