【散文気分】 - 2008/11/24 Mon -


聖地巡礼の旅を決行して参りました。
と言っても下北沢なんですけどね(汗
少年の頃からの憧れのお店へと、遂に踏み込んぢまいました。
ヘイ、故・松田優作氏が夜な夜な訪れては、その仲間達と映画作りをアツく語らっておったであろう、 アノ場であります。





ドゥ〜〜〜〜〜ンっっ!!!        (村上ショージ氏のネタを少々…無断で拝借)





…大変失礼致しますた。

ほろ酔い気分で Jazz Bar 『Lady Jane』 を訪れたのは午後10時過ぎ、丁度ライブ後の喧騒がまだ残る、 独り者が紛れ込むのに好都合な情景でありました。
意を決して巡礼を思い立った時点では、きっとお店の前に立った瞬間に号泣してしまうのだろうなぁ… などと乙女チックな心配をしておったのですが、なんとか普通のオッサンとして入店に成功した模様。 カウンターの右隅、オーダーが次々とさばかれていく忙しい場所へと通されました。 先に和の小じんまり とした居酒屋さんで飲っておったのと、今宵のジーパン・尻ポッケには茶色いお酒を忍ばせて来なかったのとで、 さっそくメニューを閲覧っすょ、いそいそと。

…あ、ポートエレンめっけ(笑
コレでアイラモルト8種類の制覇ですなぁ… ってか、ショットで \3,000 也。
上等では あ〜りませんかっ! 『兄さんコレ、コレ下さい。』 言うと、ボトルを3本ほど目の前に 並べられますた…1980何年かの ぼろいラベルのとキレイなの、それと1970何年の刻印入りのが デーンと。  『どちらになさいます?』 って訊かれて、しばし ……… ですょ。 私、若いお酒を見下すことなどは ナイつもりで、飲んできた者の一人でアルつもりなのですが、つもり積もってその時は 1970何年 (記憶に著しく自信ナシ)を指差し、 『コレ、コレっすよ!』 とオーダーしちまった のでありました。 時に酔いとは、連呼癖 を醸し出すモノなのですなぁ。

お店に対しても、お酒に対しても、既に目がハートマークになっておる状態なのです。 もはや冷静なる 判断は出来ようもありませぬ。ハイ。 この時点で歯医者決定… って、お〜っとっと! 敗者ですた。 アブナイ アブナイ。  IME恐るべし…
敗者決定いわはっても、歯医者決定は使わんだろぉに。 んもぉぉぉぉぉっ!(怒

オーナーの大木さんが忙しく立ち回って席を移動しては、お客さん達と談笑されております。  ライブ後のそのような喧騒が 徐々に引き潮化してゆく様を肴に、ノーズィング・グラスにサービス盛りで 差し出されたポートエレンを 香っては口元に含み、 ヒトリ勝手に恍惚としておった… という、些細なお話でした。










※ んと、優作さんは独りで訪れた時にはボックス席ではなく、カウンターでも飲んでいたのだそうです。
 …とまぁ、そのようなワケで、酔っ払った振りしてカウンターにしばらく突っ伏してみました(笑

 あと、ミーハー魂も炸裂っ! つこてたコースターをもろてきてん。 バーテンの兄さんが未使用で
 キレイなのを差し出してくれたんすけどね、お酒や食べ物の染みが薄ぅく付いたそれを、オイラは
 ありがたく頂戴してきました。 お客さんやバーテンさん達の雰囲気も含めてこその Lady Jane
 っすからね。  …あ、ほらぁ、五代君が惣一郎さんの墓前に手を合わせて、
 『アナタを含めて、響子さんを貰います…』 って、報告してたっしょ? そう、アレですわ(笑
 


CM 『焼酎貴族・トライアングル』、『ギャッツビー』、 映画 『家族ゲーム』、『それから』、『探偵物語』、
NHKドラマ 『追う人』 などなど…
アクション以外で演じる彼も 大好きなのでしたょ。ホント。

でも、越えちまったんだよな、年齢…(汗





←Prev→Index→Pindex→Next