【散文気分】 - 2008/05/10 Sat -


シャワーする先攻・後攻を決めましょう。
あ、別にシャワーに限定するコトなく、浴槽にお湯はってもらっても一向に構わないのですがね。 まぁごゆっくりとどうぞ。

恐らく女性ですと 使用後を気になさる向きもありましょうね。
『自分が使用した後のシャワールーム等を見られてしまうのは少し…』
などと思われていらっしゃるのかな。 または『間』を持たされた後にコトへ移行するのが感覚に 合わないクチなのかもしれないですよ。
『先に済ませて待つのも どうもねぇ… で、相手が出てきたならば やっぱり自然な流れでコトに 入っていきたいのだけど。 でもほら、なかなか… ねぇ?』
いや、そう申されましても、コチラとしましても なかなか… ねぇ?(汗

なんたって今夜初めて会ったばかりなのですからね、そりゃあ色々とギクシャクしますって。 意気投合してホテル入ったまでは『良し』として、そこから先の問題が山積みであったコトに 直面するのでした。 シャワしている間にサイフ抜かれてバイバイ…なんて展開も、ついつい 考えてしまいますよ。 なんたって出会ったばかりなのですから。 一体何を信用しろという のでしょうか。お互いに。

なんだか面倒なので、冷蔵庫から缶ビールを2本取り出してきて二人で飲みながら、先ほどのお店から の二次会に突入しちまいますた。 ウン、こっちの方が自然でリラックスできるな。 ホテル代は少々 もったいないコトしたけれど、お互いにシャワー浴びてさっぱりしてから またまた個室でお話が 継続出来るのです。 考えようによっては少し贅沢な気分ですよ。 ビールも少しだけ高いしね。

そんな風に過ごしていると2〜3時間なんてあっという間なんですよね。
『あっ、そろそろ出なきゃ だよねぇ・・・』などと牽制し合っていると、この時間の終わりに対してなのか、 にわかにお互いまでもが愛おしいような感覚となってしまった…
のかな? 泊まりは想定していなかったのですが、まぁ仕方がナイですよ。 コトの成り行きに 逆らうのに、一体どのような意味があったのでしょうか。 帰って自分の布団でゆっくりと眠れる …くらいのモノでしょう? もぉシャワーも浴びたのだし(笑



え〜〜〜っと、それでですねぇ、
こんな感じの段取りなどを、知り合う前から考えているのって どう思われますか?
策略家、 それともロマンティスト、 いやいや やっぱり単なるナンパ野郎、
はたまた 少し落ち着いたヤリたがり(世界一)、 『あら、私ならイタした内容にもよるかしらねぇ…』 というのもアルのかな?
もぉヒトリで想定し出すと キリがナイんですよね。


…と まぁ、雨の週末をこのように ぼぉぉぉ…っと 妄想しながら過ごしていると、
タイクツ先生の意地悪などを受けずに済むのでありますょ。
はい、メデタシ…と。




※ 娘よ、これらは全てフィクションぢゃ。 しかと心得よ。 ましてや無下に口外などイタすなよ?





朝、雨の雫がとてもキレイなキンギョソウなのでした… 





←Prev→Index→Pindex→Next