【散文気分】 - 2008/05/06 Tue -


(o゚ ◇゚ )ノ 隊長っ! 報告するでありまつ!
チューリップゲリラ・別ユニット隊も、昨日  
本隊に遅れること約1週間で 撤収作業を無事終了させるコトがでけますた。
っつーても、ゴミ袋の調達(コンビニで調布市指定を買うとバカ高っ!)と 撤収した
チューリップの処分は お隣のお寺さんに おすがりしちまいますた…(汗
あぁ〜アリガタや、なんまんだぶ、なんまんだぶ、 (-人-;)ムニャムニャ…

作業自体はものの10分程度で終わったのですが、お寺さんで茶飲み話しに小一時間ほど… アレッ?2時間だったのかな? 古本屋時分にお世話になった方へ自分の近況報告などもあり、 気付けばアッという間に3時半過ぎ。
…で、撤収作業が10分…と(笑

まだお昼を食べておらぬコトに、空腹さ加減が知らせてくれたのは作業終了後。
お寺さんへ早々にいとまを告げてから 美味しいシチューを食べに行って、満腹したら腹ごなしに 散歩したくなったのですが、外は生憎の雨。 傘が無い。 テナント中庭スペースのあるマンション2階の 影で雨宿りしながらタバコを吸いつつ、さぁてどうしたものかなぁ…と考え込む。 あ、でも雨宿りって好きなんですよ。



そして思いつきのまま、目の前で催されていた絵本の原画展に 土足のまま踏み込んでしまいました。 5羽のうさぎがライオンを追い払うお話のようでした。 いくつかの原画に見入ったり、文・画それぞれ の作者プロフィールを追いかけたりしていると、ギャラリー(ネットカフェだったのです)の方に声を 掛けられましたので、少しお話をしました。 特に文の作者の方が持つ 輝かしい来歴が気になり、 思考をめぐらせていたのですが どうにも思い出せない、心当たりにたどり着かない。 不躾と恥を 承知でギャラリーの方に そう伺ってみると、彼女は文・作者(故人)の叔母にあたる方だったのです。 (実際は『故人は私の姪なんです…』と紹介された) 改めて失礼を詫び、いくつかの原画や ポストカードに触れたお話や猫のお話をして、故人のホームページURLをメモさせて貰い、 その場を失礼させて戴きました。

NHKの朝の顔、森本アナウンサーの横でニュースを読み上げていた、池田裕子さんだったのでした。 今朝ネットで検索して やっと判りました。 やはり記憶しておりました。 ギャラリー内で数点の 写真を見ても、お名前を見ても判らなかったのは、フリーとなって女優に転進されてから何度か お名前を変えられていたコト、ギャラリーで目にした写真とお名前は晩年に闘病しながら創作活動を なさっていた頃のものであったコト、そして思い出せない一番の障害となっていたのは… きっと私の 中ではいまだに『NHK朝のキレイなお姉さん』のままだったからなのだと思います。 私の、多分 中学 から大学に入る頃までの思い出ででしょうが、昨日の予想に反して全く鮮明なのでありました。

闘病生活に入られてから、かの絵本だけではなく 数々の執筆作品を残されていたコトを知りました。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます…





※ 今日が立夏であったことは、居酒屋に居合わせた家族連れの方々の会話を聞くともなしに…
いえ、すっかり聞き入っていて気付きました。 お母様から父娘に対する『今日は何の日』かという 質問だったのですが、端午の節句から先の正解がなかなか出て来ない。 そんなやり取りをウィスキー 飲みながら聞いていると、カウンターにいつもの顔見知りである先生がお見えになったので、コレ またいつもの調子で挨拶と会話を交わすウチに うっかり『八十八夜を過ぎたし、もぉ夏っすね!』 などと口が滑ってしまいました。 あのご家族に聞こえていなかったコトを切に願います…

ムリだな。 本当にゴメンナサイ(汗


その時カウンターで飲んでいたウィスキーは、
娘と同い年でした。 18年モノ。 樽出し加水無しで54度の国産モルトです。
…そりゃあ口も滑るわなぁ。





←Prev→Index→Pindex→Next